【マネックス証券】確定申告の必要書類の入手方法/年間取引報告書、上場株式配当等支払通知書

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・マネックス証券で株式の売買をしている方
 ・マネックス証券の確定申告用書類の入手方法が知りたい方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・マネックス証券ユーザー歴5年
 ・株式投資に関わる確定申告経験は4回

今年も確定申告の時期がやってまいりました!

新型コロナウイルスの影響で、
2020年の確定申告期限は4月 15 日(木)まで延長されましたが、
まだ大丈夫と油断せずに、しっかりと準備していきましょう☆

今日の記事は、マネックス証券における確定申告に必要な書類の入手方法です。
2020年の株取引で損益が出た方や配当金を受け取った方は、
ぜひチェックしてみてくださいね。



スポンサーリンク

年間取引報告書の入手方法

年間取引報告書」は、1年間(1月1日~12月31日)の損益が記載された書類です。

マネックス証券では、年間取引報告書は
あらかじめ指定した方法(郵送/電子)で交付されます。

電子交付の場合は、マネックス証券のWEBサイトにログイン後、
「保有残高・口座管理」「電子交付書面」と進みます。

「特定口座年間取引報告書」で検索すると、
『特定口座年間取引報告書20XX年XX月XX日』が出てきます。

PDFファイルをダウンロードすれば、取得完了です☆



スポンサーリンク

上場株式配当等の支払通知書の入手方法

上場株式配当等の支払通知書」は、
1年間で受け取った国内株式や外国株式の配当金の明細が記載された書類です。

特定口座(源泉徴収あり)内で受け入れた配当金については、
年間取引報告書に記載されるため、支払通知書の発行はありません。

国内株式の配当金は通常、確定申告が不要です。(確定申告不要制度
しかし、総合課税を適用させたり株式等の譲渡損失と損益通算したりする際には、
この書類を使って配当所得を申告する必要があります。

外国株式の配当金は、外国と日本で二重に課税されています。
この書類を使って外国株式の配当金について確定申告することで、
外国で課された税額を日本の税額から差し引くことができます。(外国税額控除

マネックス証券では、上場株式配当等の支払通知書は
あらかじめ指定した方法(郵送/電子)で交付されます。

電子交付の場合は、マネックス証券のWEBサイトにログイン後、
「保有残高・口座管理」「電子交付書面」と進みます。

「上場株式配当等の支払通知書で検索すると、
上場株式配当等の支払通知書20XX年XX月XX日』が出てきます。

PDFファイルをダウンロードすれば、取得完了です☆

外国株配当金の外貨ベースでの受取履歴を確認する場合は、
外国株取引口座ログイン後、
口座情報」→「取引報告書」→「取引報告書閲覧」で表示される
外国証券権利配当案内書兼支払通知書」にて確認できます。



マネックス証券における確定申告書類の取得方法、いかがでしたでしょうか?
少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。



タイトルとURLをコピーしました