Amazonせどりに家庭用プリンターって必要?おススメプリンターもご紹介☆

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・プリンタを買おうか迷っているせどり初心者の方
 ・せどりに挑戦したいけどプリンタを買う資金がない方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・Amazonセラー歴1年(大口出品、小口出品とも経験あり)

先日、Twitterのフォロワーさんからこんなご質問をいただきました。

つい先日、初めてせどり用の商品を仕入れました。

AmazonFBAに納品する時に商品や段ボールに貼るシールは、やはり自分の家でコピー機を用意して印刷するべきなのでしょうか?

まだ始めたばかり(続けられるかも不透明)のため、プリンターを買うのはまだ先がいいなと思っています。

うんうん、プリンタってお高いですよね。わかります。
今回の記事では、このご質問に回答していきます。

先に結論を書いてしまいますが、ご安心ください。
プリンタが無くてもAmazon販売はできます!

何を隠そう私たまママは、
約半年間、プリンタなしでAmazonセラーしてましたから☆



スポンサーリンク

コンビニで印刷しちゃおう!

Amazon販売で印刷が必要な書類は、実はそんなに多くありません。
販売規模が小さなうちは、コンビニのネット印刷で十分に対応可能です。

詳しいネット印刷の手順は、各公式サイトをご確認ください。

  • ローソン、ファミリーマートでの印刷手順はこちら
  • セブンイレブンでの印刷手順はこちら

コンビニの印刷代は確定申告で経費にできるので、領収書をもらうのを忘れないようにしましょう。



スポンサーリンク

Amazon販売で印刷が必要な書類はこれだ!

Amazon販売で印刷が必要な書類は、主に以下の4つです。

納品書(自己発送の場合)

FBA倉庫を利用せず自宅から直接発送する場合は、商品に納品書を同封する必要があります。

納品書はA4サイズ1枚です。
Amazonセラーセントラルからダウンロードしたものを印刷します。

コンビニでぺらっと印刷しちゃいましょう。

商品ラベル(FBA納品の場合)

FBA倉庫ではバーコードで商品が管理されるため、全ての商品にAmazon指定の商品ラベルを貼り付ける必要があります。

A4サイズの用紙に24~40の商品ラベルが印刷されます。

商品ラベルの貼り付けはAmazonに委託することもできますが、
ラベル1枚あたり20円~の手数料がかかるのでお勧めしません。

詳しくはこちら

コンビニ印刷の場合、シール台紙には印刷ができません
コンビニで普通紙に印刷して切り離し、上からOPPテープで貼り付ければOKです。


配送ラベル(FBA納品の場合)

配送ラベルFBAに納品する段ボール箱の外側に貼り付けるラベルです。

こちらはそのまま印刷するとA4サイズの用紙にラベル1枚だけが印字されるのですが、余白がとっても多いのでもったいないです。。。

私はパワポなどで複数枚のラベルを1枚の用紙にまとめてから印刷しています。

商品ラベル同様に、コンビニで普通紙に印刷して切り離し、上からOPPテープで貼り付ければOKです。


ちなみに私は、自宅のプリンタで出力するようになった今も、水濡れやスレによるバーコードの滲みを防ぐためにOPPシールで覆っています。

要期限管理商品ラベル(FBA納品の場合)

食品などのような消費期限/賞味期限がある商品をFBA納品する場合、納品する段ボール箱に要期限管理商品ラベルを貼り付ける必要があります。

Amazon出品大学より引用

このラベルはA5サイズ以上で出力する必要があるため、コンビニで印刷する場合はA4に2枚分のラベルを印刷します。



スポンサーリンク

私はお金をためて、このプリンタを買いました!

最後に、私が購入したプリンタを紹介させてください。

CANON PIXUSシリーズTS8430というプリンタです。
2020年8月6日に発売された最新モデルです。


このTS8430、ハイスペックなのにとにかくコンパクトです。

5GHzの高速通信でスマホから直接印刷できるのがとっても便利です。


ブラック、ホワイト、レッドの3色展開です。
レッドだけ少しお高かったのですが、赤が好きなのでレッドにしました。

CANON公式ホームページより引用

レッドも、発売当初より少しお安くなっているようです。
プリンタ購入を検討中のせどらーさんはぜひ参考にしてみて下さいね☆


Amazon販売はプリンタなしでもチャレンジできます!
今回の記事が、少しでも初心者せどらーさんの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。



タイトルとURLをコピーしました