【Amazon】問い合わせフォームはここだ!/テクニカルサポートへの電話・チャット・メールが必要な方へ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・Amazonで商品を販売しているせどらーさん
 ・Amazonのテクニカルサポートへ至急コンタクトを取りたくて焦っている方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・Amazonセラー歴約1年(大口出品、小口出品とも経験あり)
 ・パソコンが苦手でセラーセントラルの仕様に四苦八苦する日々

Amazonで商品を販売していると、突然予期しないトラブルに見舞われることがあります。

そんな時にセラーさんを助けてくれるのが、Amazonテクニカルサポートです。

たまママは、これまで何度もテクサポに助けてもらっています。
 ・納品不備があったのに買われちゃった!
 ・FBA在庫が消えちゃった!
 ・FBA在庫が返送できない状態になっちゃった! etc…

今まではセラーセントラル右上の「ヘルプ」の中に、
テクニカルサポートへの問い合わせフォームがありました。

しかし2020年8月現在、ヘルプページから問い合わせフォームが消えてしまっています…。

Amazonは問い合わせフォームを、どこに隠してしまったのでしょうか?



スポンサーリンク

それ、本当に必要な問い合わせですか?

Amazonが問い合わせフォームを隠した経緯はわかりませんが、
テクサポメンバーの労力軽減のためと推察しています。

コロナ禍で通販の需要が高まっており、私のような新規せどらーも増えましたから、
テクサポの仕事量も確実に増えていることでしょう。

また、Amazonはすべての業務を機械化したいというスタンスを持っていますから、
テクサポとセラーとの直接コンタクトはできるだけ減らしたいはずです。

少し調べればわかるような不要不急の質問にテクサポメンバーの労力を割かれることは、
行く行くはサービス品質の低下につながり、セラー側の立場で考えても望ましくありません。

本記事ではAmazonテクサポ問い合わせフォームの場所を記載していますが、
実際に問い合わせる前に、必ず一度は自己解決を試みてくださいね

Amazonのヘルプコンテンツはたいへん充実しています。
Googleで検索すれば、関連ブログ記事や関連ツイートがヒットするかもしれません。

テクサポの直接サポートが本当に必要なセラーさんへ、テクサポの労力を譲ってあげましょう☆



スポンサーリンク

問い合わせフォーム、みぃつけた!

さて、お待たせいたしました!
以下の手順で、テクニカルサポートへの問い合わせフォームにたどり着けます。

・セラーセントラル右上の「ヘルプ」をクリックし、ヘルプページへ。
・ページ下部の、「サポートを受ける」をクリック。

・「Amazon出品サービス」をクリック。

・「問題を説明してください」の欄に「テクニカルサポートへ直接問い合わせたい」と入力
・「次へ」をクリック。

問い合わせ内容をそのまま入力すると、AIによる解決策提案で終了してしまいます。

・「問題の確認」で問い合わせ内容に近いものを選択。
・「次へ」をクリック。

お待たせしました、ついにお問合せフォームが出現します

「Eメール」、「電話」、「チャット」の3種類の方法が選べます。

たまママが個人的におすすめしたいのは、「チャット」です。

相手はちゃんと人間ですし、レスポンスも早く、大変丁寧にサポートいただけますよ。



Amazonテクニカルサポートへの問い合わせフォーム、見つけられましたか?
少しでも初心者せどらーさんの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。



タイトルとURLをコピーしました