楽天ウォレットのSPUを解説!注意点は?損益分岐点は?【2021年8月更新】

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・楽天経済圏で生活している方
 ・新SPU「楽天ウォレット」に興味がある方
 ・「楽天ウォレット」SPUの損益分岐点を把握したい方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・楽天経済圏の住人/毎月楽天市場で50万円程度お買い物
 ・楽天ウォレットでビットコイン、イーサリアムの取引経験あり
 ・実は理系、数字にはわりと強い

楽天ポイントを使って暗号資産を購入したり、暗号資産から楽天キャッシュにチャージしたりできるサービス「楽天ウォレット」、皆さんは使っていますか?

この楽天ウォレットが、2021年8月からSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスに加わることになりました!

本記事ではこの新しいSPU「楽天ウォレット」についてわかりやすく解説し、
注意点や損益分岐点を考察してみました☆

早速私もチャレンジしてみました👇

8月から、楽天パシャのSPU達成条件も変わります👇

スポンサーリンク

楽天市場のSPU制度とは?

SPUは「スーパーポイントアッププログラム」の略称です。

楽天市場特有のポイント還元制度で、様々な楽天サービスを利用すればするほど、
楽天市場のお買い物でポイント還元率が上がります。

すべてのSPU条件をクリアした場合、
なんと最大15.5%ものポイント還元を受けることができます。

SPUの対象サービスには、無料で利用できるものと、お金がかかるものとがあります。

お金がかかるサービスの場合は、SPUにかかるコストと還元されるポイントとを天秤にかけて、
結果的に損をしないように注意して使わなければなりません。

スポンサーリンク

新SPU「楽天ウォレット」とは?

「楽天ウォレット」のSPUは、2021年8月1日から適用された新しいSPUです。

「楽天ウォレット」のSPU達成条件は、
楽天ウォレットでの月間合計3万円以上の現物暗号資産の購入です。

このSPUを達成すると、楽天市場でのお買い物金額に対して0.5%のポイントが付与されます

スポンサーリンク

楽天ウォレットのSPUの注意点

モブ君
モブ君

よくわかんないけど、簡単そうなSPUだね。
楽天ウォレットは取引手数料無料だし、
3万円分買って、またすぐ売れば良いんだ!

たまママ
たまママ

甘いわね。その考え方だと損するよ。
仮想通貨取引では「スプレッド」を無視してはダメ。

スプレッドとは、仮想通貨を購入する時(Ask)と売却する時(Bid)のレートの差額です。

2021年7月8日現在、楽天ウォレットのスプレッドは…

・ビットコイン(BTC)は1BTCあたり160,891円
・イーサリアム(ETH)は1ETHあたり10,807円
・ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCHあたり2,412円

となっています。

モブ君
モブ君

…つまりどういう意味?

たまママ
たまママ

1BTC買って、すぐにそれを売却すると、
16万円損するってこと。

モブ君
モブ君

何それ、ひどい!

たまママ
たまママ

仮想通貨取引業者はここで儲けをとるものなのよ。

だから、手数料無料に騙されちゃだめ。

楽天ウォレットで3万円分の暗号資産を購入してすぐに売却した場合、
どの程度のマイナスが生じるのかシミュレーションしてみましょう。

楽天ウォレットで購入できる暗号資産は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類です。

ビットコイン(BTC)でシミュレーション

楽天ウォレットアプリより引用

3万円分のBTCを購入:30,000 円 ÷ 3,695,401 円/BTC = 0.0081182 BTC
0.0081182 BTCを売却:0.0081182 BTC × 3,534,510 円 = 28,693 円
マイナス額: 30,000 円 – 28,693円 = 1,307 円

イーサリアム(ETH)でシミュレーション

楽天ウォレットアプリより引用

3万円分のETHを購入:30,000 円 ÷ 247,587 円/ETH = 0.12116953 ETH
0.12116953 ETHを売却:0.12116953 ETH × 236,780 円 = 28,690 円
マイナス額: 30,000 円 – 28,690円 = 1,310 円

ビットコインキャッシュ(BCH)でシミュレーション

楽天ウォレットアプリより引用

3万円分のBCHを購入:30,000 円 ÷ 55,255 円/BCH = 0.54293729 BCH
0.54293729 BCHを売却:0.54293729 BCH × 52,843 円 = 28,690 円
マイナス額: 30,000 円 – 28,690円 = 1,310 円

モブ君
モブ君

ふ~ん、どの暗号資産を選んでも、
大体1,310円の損失が出るんだね。

たまママ
たまママ

上手にトレードすればこの損失は減らせるけど、
私は月3万円もトレードする気力は無いなぁ。

…とは言ったものの、結局トレードしました(笑)👇

スポンサーリンク

楽天ウォレットのSPUの損益分岐点

お買い物金額と付与ポイントの関係

「楽天ウォレット」のSPUを達成すると、
楽天市場でのお買い物金額に対して0.5%のポイントが付与されます。

獲得上限ポイントは、5,000ポイントです。

月間お買い物金額と付与ポイントの関係をグラフにすると、こんな感じです。

計算式は、付与ポイント = 月間お買い物金額(円)× 0.5% ですね。

月間獲得ポイント上限に達するお買い物金額は、100万円となります。

コストと付与ポイントの損益分岐点

楽天ウォレットで購入した暗号資産をすぐに売却すると、大体1,310円の損失が発生します。

この1,310円をSPU達成コストと考えて、損益分岐点を計算してみましょう。

グラフにするとこんな感じです。

計算式は、実質付与ポイント = 月間お買い物金額(円)× 0.5% – 1,310円 ですね。

コストが相殺される損益分岐点は、
月間お買い物金額26.2万円という結果になります。

なかなかハードルが高い金額が出てまいりました。。。

月ごとにやる/やらないを調整できるSPUなので、
月間お買い物金額と見比べながら、上手に活用していきましょう☆

スポンサーリンク

まとめ

2021年8月から、「楽天ウォレット」がSPUに仲間入りしました。

SPU達成条件は、月間合計30,000円相当額以上の現物暗号資産の購入です。
得られるSPUは楽天市場でのお買い物金額の0.5%にあたるポイントです。

3万円の暗号資産を購入後すぐ売却した場合、約1,310円の損失が発生します。

この1,310円をSPU達成コストとした場合、楽天ウォレットのSPUの損益分岐点は26.2万円です。

月ごとにやる/やらないを決められるSPUなので、月間買物金額に応じて、賢く使っていきましょう。

おススメの出口戦略はこちらの記事でまとめました👇

8月から、楽天パシャのSPU達成条件も変わります👇

新SPU楽天ウォレットの解説記事、いかがでしたでしょうか?
この記事が、少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆


ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。


楽天SPUのポイント計算方法やこれまでの変更点はこちらの記事にて👇

タイトルとURLをコピーしました