【悲報】「楽天TV」のSPU改悪!2021年2月以降の対策は?

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・楽天経済圏で生活している方
 ・SPU対策で「楽天TV」の「NBA Rakuten」を契約中の方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・楽天経済圏の住人
 ・「Rakuten パ・リーグ Special」の「年額プラン」契約中

先日このブログで、「楽天TV」のSPUを攻略する契約プランとして、
「NBA Rakuten」「League Pass」/「Team Pass」/「Basic Pass」と、
「Rakuten TV」の「Rakuten パ・リーグ Special」をご紹介いたしました。

しかし2020年12月18日、衝撃の発表がありました。

2021年2月1日(月)をもって、
「NBA Rakuten」がSPU対象外となります!!

楽天の保険SPU、楽天Payに続き、楽天TVまでも…
楽天ポイント制度の改悪が続きますね。

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

本記事では今回の発表内容をわかりやすく解説し、
2021年2月以降の「楽天TV」SPU対策を考察してみました☆



スポンサーリンク

2021年2月1日(月)の発表内容

まずは楽天からの発表内容を見てみましょう。(元リンクはこちら

楽天市場公式ホームページより引用

この変更が適用されるのは2021年2月1日からなので、1か月半前の告知ですね。
毎度毎度、急なアナウンスです。

本ブログでは、「楽天TV」のSPUを攻略する最安プランとして、
「Rakuten パ・リーグ Special」「年額プラン(年額5,602円)」
を推奨しています。

このプランは、2021年2月1日以降も引き続きSPUの対象となります。

「Rakuten パ・リーグ Special」を契約中の方はご安心ください。
ここから先は、読まなくても大丈夫です。2021年も楽しい楽天ライフを☆

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

一方で、現在「NBA Rakuten」を契約している方には、
今回の改悪が大打撃となります。

NBA Rakutenからの詳細なアナウンスを見てみましょう。

NBA Rakutenホームページより引用

「NBA Rakuten」の契約により「楽天TV」のSPU対象となるのは、
2021年1月のお買い物分が最後す。

現在「楽天TV」のSPUの対象となっている3つのプラン、
「LEAGUE PASS」「TEAM PASS」「BASIC PASS」
の全てが、今回の制度変更の対象です。 

今回の変更にともない年額プランを解約する場合は、
日割りで返金措置が取られます。

NBA Rakutenホームページより引用



スポンサーリンク

【簡易テスト】今後のSPU対策は?

突然ですが!
10秒で終わる簡易テストを作ったので、やってみてください。

[yesno_chart sid=”2″]

【タイプA】
NBAが大好きなあなたは、「NBA Rakuten」の契約を継続しましょう。
楽天市場での買い物をたくさんしているので、
2021年2月からは「Rakuten パ・リーグ Special」も追加で契約しましょう。

【タイプB】
NBAが大好きなあなたは、「NBA Rakuten」の契約を継続しましょう。
楽天市場での買い物は少なめなので、
「Rakuten パ・リーグ Special」を契約する必要はなさそうです。

【タイプC】
どちらかといえばNBAが好きなあなたは、
2021年1月末までは「NBA Rakuten」の契約を継続しましょう。
楽天市場での買い物をたくさんしているので、
2021年2月以降は「Rakuten パ・リーグ Special」に切り替えましょう。

【タイプD】
どちらかといえばNBAが好きなあなたは、
2021年1月末までは「NBA Rakuten」の契約を継続しても良いでしょう。
ただし楽天市場での買い物は少なめなので、多少お金はかかっています。
2021年2月以降は「NBA Rakuten」を解約し、楽天TVのことは忘れて過ごしましょう。

【タイプE】
NBAにこだわりが無いあなたは、12月中「NBA Rakuten」を解約しましょう。
楽天市場での買い物をたくさんしているので、
2021年1月から「Rakuten パ・リーグ Special」に切り替えましょう。

【タイプF】
NBAにこだわりが無いあなたは、12月中「NBA Rakuten」を解約しましょう。
楽天市場での買い物は少なめなので、
「Rakuten パ・リーグ Special」を契約する必要はなさそう
です。

皆さんがいつ何をすべきか、見えてきたでしょうか?



スポンサーリンク

まとめ

「楽天TV」のSPUを最安で攻略するプランは、過去の記事で紹介した通り、
「Rakuten パ・リーグ Special」「年額プラン(年額5,602円)」です。

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

今回の改悪は、NBA Rakutenを契約中の方が対象となります。

「NBA Rakuten」を契約中の方が、今後いつ何をどのように対策すべきかは、
それぞれの好みや楽天市場でのお買い物金額等により異なります。

本記事の簡易テストでみなさんがとるべき対策がわかりますので、
ぜひ試してみてくださいね。

「楽天TV」のSPU改悪対策、いかがでしたでしょうか?
この記事が、少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました