【改悪】「楽天TV」のSPU攻略/損益分岐点、最安コストは?

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・楽天市場でよくお買い物をする方
 ・SPUのポイント計算をしっかり理解したい方
 ・「楽天TV」のSPUの損益分岐点を把握したい方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・楽天市場ユーザー歴4年、楽天ポイントせどり歴半年
 ・楽天SPU倍率MAX(16倍)
 ・実は理系。数字にはわりと強い。

楽天市場で普段お買い物をされる方なら、「SPU」という言葉を知らない方はいないでしょう。

SPUを制する者は楽天市場を制すると言えるくらい、
SPUはとてもお得なポイント還元システムです。

しかし実際は、SPUの仕組みはか~な~り複雑で、
隅から隅まで完全に理解できている方は少ないのではないでしょうか。

本記事ではSPUの一つである「楽天TV」について、その仕組みや注意点をまとめ、
損益分岐点を数学的に考察してみました☆

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

 



スポンサーリンク

楽天市場のSPU制度とは?

SPUは「スーパーポイントアッププログラム」の略称です。

楽天市場特有のポイント還元制度で、様々な楽天サービスを利用すればするほど、
楽天市場のお買い物でポイント還元率が上がります。

すべてのSPU条件をクリアした場合、
なんと最大16%最大15.5%ものポイント還元を受けることができます。


楽天市場公式ホームページより引用

SPUの対象サービスには、無料で利用できるものと、お金がかかるものとがあります。

お金がかかるサービスの場合は、SPUにかかるコストと還元されるポイントとを天秤にかけて、
結果的に損をしないように注意して使わなければなりません。



スポンサーリンク

「楽天TV」のSPU

「楽天TV」のSPU達成条件

「楽天TV」のSPU達成条件は、
「NBA Rakuten」または「Rakuten パ・リーグ Special」への加入です。

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

このSPUを達成すると、楽天市場でのお買い物金額に対して1%のポイントが付与されます

「楽天TV」のSPUの注意点

「楽天TV」のSPUにはいくつか細かい注意点がありますので、以下を確認しておきましょう。

「NBA Rakuten」と「Rakuten パ・リーグ Special」の2つに同時加入しても、ポイント+2倍にはならない。

「NBA Rakuten」は、アプリ内課金(Apple決済/Google決済)による加入は対象外。

無料トライアル期間(不定期開催)もSPUの対象となる。
※当月中の無料トライアル解約は対象外となる
※「Rakuten パ・リーグ Special by 楽天モバイル」での申込みは対象外となる

月の途中で解約する場合、解約タイミングによってSPUの対象外になる場合がある。
年額利用を途中で解約する場合、視聴期限終了日が属する月からSPU対象外となる。



SPUの対象となるプランは?

「楽天TV」のSPUの対象となるプランは、
「NBA Rakuten」の「League Pass」/「Team Pass」/「Basic Pass」
または、「Rakuten TV」の「Rakuten パ・リーグ Special」です。

【2021年4月追記】
2021年4月1日をもって、楽天TVがSPUの対象外となりました

月額/年額のどちらの支払い方法も、SPUの対象となります。

最安でSPUを達成できるプランはこれだ!

2020年9月18日現在、「楽天TV」のSPUを最安コストで達成できるプランは、
「Rakuten パ・リーグ Special」の「年額プラン」です!

このコースは年額5,602円(月額換算467円)で契約でき、
「楽天TV」のSPUを最安値で達成できます。

私も現在、このプランを契約しています。



スポンサーリンク

「楽天TV」のSPUの損益分岐点

お買い物金額と付与ポイントの関係

「楽天TV」のSPUを達成すると、
楽天市場でのお買い物金額に対して1%のポイントが付与されます。

月間お買い物金額と付与ポイントの関係をグラフにすると、こんな感じです。

計算式は、付与ポイント = 月間お買い物金額(円)× 1% ですね。

月間獲得ポイント上限に達するお買い物金額は、
  ダイヤモンド会員: 150万円 (上限15,000ポイント)
  プラチナ会員:   120万円 (上限12,000ポイント)
  ゴールド会員:    90万円  (上限 9,000ポイント)
  シルバー会員:    70万円  (上限 7,000ポイント)
  その他:       50万円  (上限 5,000ポイント)
となります。

コストと付与ポイントの損益分岐点

「楽天TV」のSPU達成にかかるコストは、
「Rakuten パ・リーグ Special」年額プランの月額換算467円が最安です。

これを踏まえて損益分岐点を計算してみましょう。

グラフにするとこんな感じです。

計算式は、実質付与ポイント = 月間お買い物金額(円)× 1% – 467円 ですね。

コストが相殺される損益分岐点は、月間お買い物金額4.67万円という結果になります。



もうちょっと深く考察(予想以上にお得かも?)

さて、もう一歩深く考察してみましょう。

「楽天TV」のSPUでポイントが付与される対象は、楽天市場でのお買い物金額です。

決済方法を問わないため、
楽天ポイント支払いの買い物にもポイントが付与されます

楽天は普段からたくさんのポイント還元キャンペーンを実施しており、
これらを活用することで多くの楽天ポイントを獲得できます。

楽天ポイントのうち特に「期間限定ポイント」は使い道が限られるため、
楽天市場で消化する方が多いのではないでしょうか?

また、これは案外知られていない話かもしれませんが、「楽天TV」のSPUは、
クーポン値引き前の金額に対してポイントが付与されます

定期的に開催されるスーパーセールやお買い物マラソンでは、
お得な値引きクーポンがたくさん配布されるため、普段よりお得に買い物ができます。

例えば50%オフクーポンを使って1,000円の商品を買った場合、実際に支払う金額は500円ですが、
「楽天TV」のSPUの対象は値引き前の1000円なので、10ポイントが付与されます。

以上のことから、皆さんがイメージしている月間お買い物金額は、
SPUの対象となるお買い物金額より少なく見積もられている可能性が高い
です。



試しに、以下の条件でお買い物した場合の損益分岐点を計算してみましょう。
 ・すべてのお買い物に10%OFFクーポンを利用
 ・お買い物の20%をポイント支払い、残り80%をカード決済

グラフにするとこんな感じです。

計算式は、実質付与ポイント = 月間カード決済金額(円)÷ 80% ÷ 90% × 1% – 467円 ですね。

損益分岐点は33,624円、あらだいぶ下がりますね!



私がこの記事で皆さんにお伝えしたいのは、
「案外皆さん、楽天市場でたくさんお買い物してますよ」ということです。

楽天市場でカード決済する金額は、SPUの対象となるお買い物金額の一部でしかないのです。

個人的には、楽天市場で月4万円以上カード決済する方であれば、
強気に装備しても良いSPUではないかと思います。

「楽天TV」のSPUに対する数学的考察、いかがでしたでしょうか?
この記事が、少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました