【続】楽天カード超かんたん保険改悪!延命対策しそびれた方へのアドバイス/「楽天の保険」SPU対策

ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ  このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、こんな方におすすめです☆
 ・楽天経済圏で生活している方
 ・SPU対策で「楽天カード超かんたん保険」加入中の方

この記事は、たまママが書いています☆
 ・楽天経済圏の住人
 ・「楽天カード超かんたん保険(持ち物プラン)」加入中

先日このブログで、楽天の保険SPUを攻略する最安プランとして、
月額200円「楽天カード超かんたん保険 持ち物プラン」をご紹介しました。

しかしその後、
「楽天カード超かんたん保険は2020年12月31日以降月払い加入不可」の発表があり、
このブログで11月末の一時解約&12月再加入という延命措置をご提案しました。

「無事にこの方法で延命できたよ!」と報告してくださった方も多く、
筆者としてはうれしい限りです。

今回の記事では、この一時解約をしそびれてしまった方向けに、
2021年からの「楽天の保険」SPU対策法をご提案いたします。

既に解約&再加入済の方は、本記事を読まなくても何も問題ありません。
2021年も楽しい楽天ライフを過ごしましょう☆

スポンサーリンク

最安コスト(月200円)での延命は諦めましょう!

たいへん悲しいお知らせですが、12月中に一時解約した場合、
再加入できるのは2021年1月1日以降となりますので、月払いで再加入ができません…。

このため最安コストである月200円での延命は不可能です。

スポンサーリンク

月250円でなら、延命は可能です!

代替案としておススメするのが、月額250円で加入できる
「楽天カード超かんたん保険 お買い物プラン」です。

別の保険への加入なので、現在「持ち物プラン」に加入中の方も、
2020年12月31日までなら月払いで新規加入することができます

(追記)2021年になってしまったので、「お買い物プラン」への月払い加入はできません。
月払いできる新しい保険を探しましょう。

2021年8月時点で新規加入可能なSPU対象保険一覧はこちら👇

注意点① 損益分岐点が上がります!

過去にこのブログで考察した通り、「持ち物プラン(月額200円)」の損益分岐点は、
「楽天市場における月2万円以上の楽天カード決済」です。

「お買い物プラン(月額250円)」に乗り換えた場合は損益分岐点が上がり、
楽天市場における月2.5万円以上の楽天カード決済となります。

これはクーポン値引きやポイント支払いを抜きにした、カード決済の金額です。

ちょっとハードルが高いかも?と感じる方は、無理に乗り換える必要はありません。
目先の改悪回避に夢中になって、結果的に損をしては意味がありませんからね。

注意点② 2021年1月は保険料が二重にかかります!

12月に「持ち物プラン」の解約と「お買い物プラン」の契約を行った場合、
それぞれの保険料請求のタイミングは、

「持ち物プラン」:2021年1月27日が最終請求
「お買い物プラン」:2021年1月27日が初回請求

となります。

すなわち、2021年1月は2重に保険料が発生します。(450円)
1月だけで考えれば、損益分岐点は
「楽天市場における月4.5万円以上の楽天カード決済」となります。

もしあなたの「持ち物プラン」がまだ残りの期間が長いなら、
これら2つの注意点を踏まえ、敢えて対策せずにいくのもアリだと思います。

楽天のポイント制度は日々改悪され進化し続けており、
「楽天の保険」のSPUが1年間存続する保証もありませんから。。。

「持ち物プラン」の残りの期間が短く、少しでも対策したい!という方には、
「楽天カード超かんたん保険 お買い物プラン」への乗り換えがおすすめです☆

(追記)2021年になってしまったので、「お買い物プラン」への月払い加入はできません。
月払いできる新しい保険を探しましょう。

2021年8月時点で新規加入可能なSPU対象保険一覧はこちら👇

「楽天の保険」SPUの延命措置についての記事、いかがでしたでしょうか?
少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました☆

ご意見、ご質問、リクエストなど、こちらからお気軽にお問合せください。

2021年8月から楽天ウォレットがSPUに仲間入りしました👇

2021年8月から楽天パシャのSPUの条件が変わりました👇

タイトルとURLをコピーしました